>トピックス>既卒でもあきらめるな!希望会社へ入社のために就活を続けよう

既卒でもあきらめるな!希望会社へ入社のために就活を続けよう

男女

就職を希望している場合は在学中に仕事を探し、内定を獲得できれば高校や大学を卒業した後、春から新入社員として働き始めることになります。このような学生は新卒という括りで採用され、良い待遇で雇用されることになります。新卒に対し、既卒はすでに高校や大学を卒業した状態で就活に取り組むケースでの括りを意味しています。新卒と既卒で条件は似ているケースもあれば、大幅に異なるケースもあるので、できるだけ差が少ない企業を選びましょう。その方が新卒と大きく扱いは変わらないようになりますし、社内での立場で困るケースも減ります。ですが、条件が大きく異なる企業だったとしても、第一志望の場合は受け入れて入社する選択肢があります。

新卒の括りで内定を獲得し、春から新生活を始められるのは理想的ですが、仕事を探している学生の全てが理想的なスタートを切れるわけではありません。内定を獲得した人がいる一方で不採用になった人いるので、仮に応募した企業の全てから不採用だった場合は、そのまま卒業することになってしまいます。既卒で就活するのであれば、幅広い求人をチェックすべきです。様々な業種や職種の求人を1つでも多くチェックすることによって応募すべき仕事が見えてくるようになりますし、新卒の時は全く興味がなかった企業に応募を行いたくなる場合もあります。求人のチェックは紙媒体よりもサイトの方がネット環境と機器さえあればできるため、楽な方法です。

履歴書