若ハゲは治療できます|時間をかけて頭皮のサイクルを整えよう

男性

薄毛の要因と治療法

男の人

薄毛の原因を知ろう

若ハゲになっている人の場合には、まず原因を突き止めることが大切です。ひと口に薄毛といっても様々な要因によって引き起こされているものがあり、その要因に適した治療法を選択しなければ高い効果を得ることができません。薄毛治療を行っている専門のクリニックや皮膚科などに通うことで、検査を受けることが可能です。若ハゲの原因としては、男性ホルモンの影響を受けて起こるAGAであったり、生活習慣の乱れなどが考えられます。主に頭皮の環境が悪いときには、毛穴に汚れや脂分が詰まることが薄毛の原因になると言えます。頭皮環境が汚い人の場合には清潔な環境にするための、育毛シャンプーや育毛剤を使用する改善法があります。血液循環が悪くなっていることで、若ハゲを発症しているときには、血行を促進させる作用が得られる成分が配合されているものを選ぶ必要があります。

病院に治療薬があります

若ハゲの代表的な特徴として、頭頂部が薄くなってくるものや、生え際が徐々に後退していってM字型に薄くなるものがあります。頭頂部や生え際が薄くなってきているときには、男性ホルモンによるAGAである可能性が高いために、育毛剤や育毛シャンプーなどでは改善効果が得られないことが考えられます。AGAには海外で開発された専門の治療薬がありますので、クリニックを受診して治療を受けることでプロペシアやミノキシジルを処方してもらうことができます。プロペシアには、AGAの原因となる男性ホルモンと還元酵素が結合してできるDHTという成分の生成を抑制できる作用がありますので、若ハゲを予防できる治療薬として知られています。